MENU

和の女神塾のご案内

「和の女神とは」
 私の大切にしたい信条は、「和」(調和)です。
「和」とは・・・ 大和の国、日本のこと

穏やかであり、平和であること
和やかなこと
人と人とが仲良くすること
合わせること
2つ以上の数を合わせた値
~などを意味しますが

日本人には、「和」の精神が深く根付いていると思います。

 私たち日本人は、遠い昔からしきたりと共に暮らしてきました。
 そのしきたりは、礼儀作法と深く結びつき、仕事において、また周囲の人間関係をより良いものにし、日本の伝統的な 神事や仏事などと深く結びついており、それが開運に繋がると信じられ、日本人の人生を心豊かなものにしてきました。
 そんなしきたりや習慣には、「和」と向き合い、人との「和」を学ぶことが自然と身につくような力が宿っているのです。

 2000年に入っている今、年号の頭にくる「2」という数字の持つ象意が調和・協調であることから、女性の時代に入ったと言われ、女性の時代になった今、自分の中の神聖な女性性を認め、自分を愛し、自分の中の女神を呼び覚ますときがやってきています。
女神とは、私たちの究極の本質である愛と歓びそのものであり、女性性が持つ、神秘的な生命力やすべてを包み込む愛と調和の象徴で、世の中すべての要素のバランスをとり、すべての存在を認め、尊重し、すべての幸せを心から願う聖なる女性のことです。
女性は、この世を生み出す自然界の生命のひとつであり、この世に生きる人間はすべて女性から生まれてきているように、そんな神秘的な力を持っています。

そして、「和」の心の遺伝子を持つ私たち日本の女性は、誰しもが「和の女神」なのです。 神聖な存在であることを自覚し、生かされている命に感謝し、魂の入れ物である身体を丁寧に扱い、自分の本質に常に耳を傾けて過ごすと、心から放たれた周りと融合できるエネルギーを纏うことができ、周囲に幸せを広め、良い影響を与えることができる女神になれます。

「和」の国に生まれた女性であることを心から楽しみ、自分を自由に表現していくと、周りを 明るく照らす光となり、たくさんの幸せや美しさ、豊かさを引き寄せることができるようになります。